私たちの哲学

能動的学習(すべての参加者が能動的に関与する)は新しい言語を習得するには最善の方法です。 日本語もその例外ではありません。

これがAdvaJPが最高人数5名の小グループクラスを構成する理由です。それぞれの生徒さんが都合が良いときに様々なディスカッションに参加することで、常に興味深いクラスを保つことができます。

初心者であれ、上級グループメンバーであれ、当校のインストラクターのモットーは、彼女の母国語の理解と鑑賞を教えることで、母国への情熱を生徒さん全員に注ぎ込むことです。 日本の社会から1700年の歴史、伝統的な料理やティーンエージャーに愛される漫画産業まで、様々なトピックをディスカッションすることで日本語学習が単なる仕事ではなく、楽しみになります。

正式な言語クラスというよりも文化交流に近い雰囲気で、お茶と一緒にエキゾチックな軽食(せんべい)をつまみながら、学習を完了するほど楽しいことはありません!

自国で教職を経験し、ベルギーでも12年間の教育経験を持つ当校のインストラクター、オマタ・タカコ先生は自身の全専門知識を提供して生徒を完全にくつろがせるため、クラスの終了時には授業を終えるのではなく、友達と別れるような気分になります

以下がAdvaJPで体験できることの要約です:

· 小ディスカッショングループの友好的な雰囲気
· プライベートクラスの授業料で自在なスケジュール設定
· 議題についてクラスに貢献する機会
· コース時間外のモニターとサポート
· 話題別のクラス(旅行への準備など)
· 学習せずに習得できる楽しさ!